商品

お買い物ガイド

その日が来る事を祈る..でも、祈るだけじゃ駄目!! 2018クリスマスイヴ  KFC⇒ほや唐

こんな日が来てもおかしくない!

いや、、来て当たり前じゃないか??? と、ほやぶんは思う訳です。

             

地元の水産卸会社さんとか、、

仲卸会社さんとか、、

漁協さんとか、、

一緒にビックウェ−ブを起こしましょうよ!

 

販路募集です!!!!! ほやぶんのチャレンジがまた一つ、形になりましたw

 

 

 

販売希望の方はお気軽にお声掛け下さいw

あの店にあれば良いのにな〜!と言う方も、

是非、お気軽にお声掛け下さいwどこへでも出荷しますw

 

https://www.facebook.com/%E3%81%BB%E3%82%84%E3%81%BB%E3%82%84%E5%B1%8B-159129861343036/?modal=admin_todo_tour

 

大拡散希望ですw

 

四の五の言わない。ちゃんと見て!ちゃんと評価して!

「ほや」には鉄分と亜鉛が多いんです。

当然ですが、、ほやぶんが勝手に言ってるわけではありません。

ちゃんと見てw

連なるメジャーな食品の中に、、ちゃんと「ほや」があるんです。

しかも両方ともベスト10入! 亜鉛に至っては3位ですヨ!!!

鉄分の多い食品

http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/iron.html

亜鉛分の多い食品

http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/zinc.html

 

女性には本当にお勧めなんです。

イベントやると、何故か女子率高いのは、、きっとここらへんに何かあるのかな?

 

しかも、、不味いけど我慢して食べなさい!ではないんです。

美味いんです。簡単なんです。

 

「ほや唐揚」を宮城のソウルフ−ドに!!

こんなにもヘルシ−なソウルフ−ドw 

世界に誇れると思いますw

今年からは「ほ正月」w

絶賛販売中ですw

今年のお正月は、家族揃って「ほ正月」w

どちらも3800円(税込)

 

全国の皆さま「ほやほや屋」へようこそw

12月3日発刊の「週刊ポスト」(小学館)

特集「全国47都道府県グルメ」に、弊店の「ほやほやセット」が掲載されます。

 

そちらからお訪ねを頂きました全国の皆さま、、はじめましてw

「ほやぶんブログ」へようこそw

まずは是非、宮城の宝物「ほや」の置かれている現状をご理解頂きたいと思います。

http://hoyaloversclub.strikingly.com/?fbclid=IwAR1cGqs3ufYIYSxqTj2CtwYPdzUumq0EKskp5BrdmlDQlThN61gIdW3RreY

 

当ブログでは、今までに数々の提言を行って参りました。

宮城の宝物「ほや」には、いつでもマイナスのイメ−ジがつきまといます。嫌いな理由としては、特に「臭いがキツイ」と言う理由が圧倒的多数を占めます。 何故そうなってしまったのか、、様々な理由がありますが、まずは「ほや」の事をちゃんと知らないと言う事ではないでしょうか?? 是非、上記を一読下さいw

 

「ほや」は、廃棄される為に生まれ育ってきたのではありません!

養殖漁師は、焼却する為に育ててきたのではありません!

 

ちゃんと理解して、一年中美味しく食べるだけで救えるのに、、

何故こんなにも改善されないのでしょうか?

 

原因はたった一つです。

圧倒的に「食べ方を知らない」からです。

同じように宮城の宝物である「牡蠣」はどうでしょう?

「生食」以外に、「焼き」「鍋」「グラタン」「フライ」があります。

★「ほや」は??

「生食」(ほや酢)以外に何か思い浮かびますか?? と言う事です。

ほやぶんブログ ご一読下さいw

 

「牡蠣」で言う「牡蠣フライ」を「ほや唐揚げ」にする事!! まずはココからと考えています。

 

 何の下味も必要なし!

解凍〜カット〜水分を切る〜片栗粉をまぶす〜揚げる。

「鶏唐」食ってる場合じゃないですよ!(笑)

 

 

 

 

 

 

「生牡蠣はダメ..」でも「牡蠣フライは好き」なごとくなのです、、、

言わずと知れた「ほや唐揚げ」の話....

「またか?」と言うなかれ!(笑)

苦手な人にこそ試して欲しい!!

だって、、本当に美味しいし、、 

これ..「ほや?」って聞き直してしまうほどクセがありません。「物足りない」と言われるほどなんです。

 

ほやぶんは死んでも「ほや唐」は永遠に残るw  はずw

 

手応え120%!! 「ほや唐」の真実w

どちらも唐揚げにした状態での比較です。

みなさん、何をどう感じますか?

実は、ほやぶんが一番「えっ?」と思ったのは食塩の部分。

「おっ!」と思ったのは鉄分と亜鉛です。

カロリ−、コレステロ−ル、脂質等に関しては「そりゃそうだ」なのですが、、

〇塩分については、、

「鶏にそんなに塩分があるのか?」と誰しも思うはず、、

実は、唐揚げになるまでの行程に謎を解くカギがあるのです。

そうです、、鶏の唐揚げには「調味液に漬けこむ」と言う行程があるのです。この調味液を吸わせてから片栗粉をまぶして揚げる訳ですから、当然、液中の塩分も吸い込み、唐揚げとしての塩分は上昇します。

一方の「ほや」はどうか??

無論、ほやは海中生物です。海水の塩分濃度相当の塩分は「ほや」自体が持っています。余程、真水にでも漬け込んでおかない限り、間違いなくそれ相当の塩分量はあります。

しかし「ほや唐揚げ」の場合、作業工程(と言っても切るだけ)上で塩を振ったり、調味液に漬けこんだりする事はありませんので、そこから上昇する事はありません。

なので、最終的にはほぼ同等の数値になっているのだと思われます。

しかも、鶏の方はNACL。ほやの方は海水由来のミネラルたっぷり塩です。

〇鉄分について、、

このデ−タ、是非、ご覧下さい。鉄分の多い食材は「レバ−」が特に有名ですが、、

この表にある鉄分食材オールスタ−の中に「ほや」の文字があります。素晴らしいですね^^

http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/iron.html

〇亜鉛

こちらも堂々の上位に「ほや」があります。

おそらく、この表にある食材の中で、ブッチギリで食べられている量は少ないはずですが、、ちゃんと掲載されています。

こちらも素晴らしいです^^

http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/zinc.html

 

「だから食え」と言っている訳ではありません。

食材としても非常に優秀なのだと、頭の片隅にでも置いて頂ければOKです。

でも、、

「美味いから食え」とは声を大にして言いたいですね(笑)

 

取扱希望の飲食店さんは是非ご一報下さい。

仙台市内では、仙台朝市の「カネシメ水産」さんで取り扱いが始まりました。(小売可)

また、仙台中央卸売市場では蠕臑羶綮困気鵑離哀襦櫂廚納茲螳靴い鬚靴討ります。(小売不可)

メニュ−として取り扱うお店も徐々に増えていますが、まだまだです。

ホヤラバ−各位の口コミ、拡散だけが頼りです。

是非是非、宜しくお願い申し上げます

 

 

 

 

 

地元で愛される食材になる為に、、皆さんのお力が必要です!

宮城の代表的な、、と言うか、、有名な食の名産品と言えば,,,

「笹かま」「牛タン」「ずんだ」、、そして最近は「セリ鍋」。

 

そしてポスト「セリ鍋」は「ほや唐」!と、勝手に想像しています(笑)

その為には、今、何をすべきか....

まずはその美味しさに気付いてもらう事が一番なのかと思います。

 

本当に、心から、取り扱い店舗を募集しています。

揚物がメニュ−にあるお店なら、ガチ簡単に造れます。

 

こちらの画像は仙台市内でメニュ−化をして頂いた「居酒屋きりん」さんのものです。

https://r.gnavi.co.jp/9wc4da6p0000/

「ほや」に「牡蠣フライ」をつくり、定着させる事。これが消費拡大への大きな決め手である!!

と、ほやぶんは言い続けて来ました。

「ほや唐」こそが、「ほや」の「牡蠣フライ」なのですw

あとは知名度! 浸透させる努力です。

この冬、、勝負掛けてます。 

まずは仙台市内での取扱い 30店舗! 皆さまの口コミ、紹介が頼りですw

 

 

世界に広げよう「ほや唐の輪!!」 原材料「ほや」「片栗粉」、、以上です!

漬け込み調味液、塩、香辛料、その他、何にもいらないのです。

解かす〜切る(カット/水分)〜まぶす〜揚げる〜食べる(カボス等の柑橘類が合います)

食べられるお店、、、

どんどん増えて欲しい! この旨さ、どんどん伝えて欲しい!

 

これ見たら、絶対に「鶏唐」より「ほや唐」って思いますw

牡蠣における「牡蠣フライ」が、、ホヤには無い。

ホヤにおける「牡蠣フライ」を「ほや唐揚げ」にする事で、一気に消費量は上がるのです。

本当に美味しいし、簡単にできちゃいます。

そして、、これ、、見て下さい。

取扱い店を募集しています。

お気軽にお問合せ下さいw