商品

お買い物ガイド

救うのは私達。 

「ほや」のシーズンがやってきましたw

私達の「チーム梅雨ボヤ」も来週末あたりから剥き始める予定ですw

ここのところ、あちこちの新聞、雑誌、TVで取り上げられる頻度も急増中です。

まぁこの時期は毎年そうなのですが、、、

問題なのは、お盆明けには誰も「ほや」の「ほ」の字も言わなくなると言う現実であり、「生」か「ほや酢」しか食べ方を知らないと言う現実なのです。

 

何度も何度も言ってますが、、簡単に言うとやるべき事は二つ。

‘口を増やす事

一年中美味しく食べる事

※この2点について「牡蠣」と比べてみましょう,,,,,

牡蠣の場合は、、

 崟顕顔據廾奮阿瞭口としてこんな入口もあります。

  ●牡蠣フライ ●牡蠣グラタン ●牡蠣鍋 ●その他もろもろ、、

一年中食べられているメニュ−

  ●牡蠣フライ ●牡蠣グラタン ●牡蠣田楽 etc

 

「ほや」に置き換えて考えてみましょう,,

 屬曚篁匹掘廖屬曚篆檗廾奮阿瞭口は?

一年中食べらているメニュ−は?

簡単で美味しい「食べ方の提案!」

どう考えても。ここに重点を置くべきだと思います。

 

日本はWTOで韓国に敗訴しました。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44890070W9A510C1PP8000/

 

個人的には良いきっかけなのでは?と思っています。

だって、、

食べて「救うのは私達であり、、韓国の人達ではない。」からです。

 

そして、、救う為の手段として、、

「旬ど真ん中の 梅雨ボヤ」を一年分確保する事が絶対条件となります。

その為の莫大な資金! このハ−ドルが大きな問題なのです。

そこで私達は「ほやラバーズ倶楽部」を立ち上げました。 会員1000人を目指しています。

返礼品の「ほや」だけでも圧倒的な数量になりますw

是非、是非、ご理解を頂ければ幸に存じます。

http://hoyaloversclub.strikingly.com/

救うのは私達。 「ほやラバーズ倶楽部」

 

 

 

コメント